ARTIST提携アーティスト

鍵盤楽器

赤星 ゆり

previous arrow
next arrow
Slider

あかほし ゆり YURI AKAHOSHI

ピアノ,チェンバロ,アンデス25(吹奏式鍵盤楽器)

プロフィール

東京都出身。

国立音楽大学ピアノ科卒業。
在学中より声楽・器楽とのアンサンブルを積極的に行い、ミュージカルのリハーサルピアニストも務める。
クラシックの分野では弦楽器や打楽器とのアンサンブルで多くのステージを踏む。
1994年パルコ劇場ミュージカル「ソング・オブ・サイゴン」のリハーサルピアニストをつとめたのを機に、ポピュラー音楽のフィールドにも活動範囲を拡げる。
2001年からスタートした野田晴彦バンドで、アコースティックピアノをはじめシンセサイザー、チェンバロ、ピアニカ等様々な鍵盤楽器を担当、同年竹下景子朗読の「竹取物語」に出演(宝塚市ベガホール)。
またヴォーカルとピアノとのデュオによるライブ活動で、都内ライブハウスをはじめ、各地のコンサートに出演。
2010年は下北沢アレイホールでのミュージカルアクターのソロライブ「HAJIME STYLE」、公園通りクラシックスでの、ヴォーカリストRayソロライブ「ひまわりの日」等。
クラシック、ジャズ、ポップスなどのエッセンスをとりまぜつつオリジナリティを持ったピアノアレンジとプレイにのぞんでいる。
録音では、近藤正臣主演「劇場の神様」、布施明主演「42丁目のキングダム」、浅丘ルリ子主演「蜘蛛の巣」などの舞台音楽、NHKテレビ番組、映画「未知への航海」(国立天文台すばる望遠鏡建設ドキュメンタリー)サウンドトラック等。
上記映画の毎日映画賞受賞に際し、ハワイ・ヒロ市のホリークロス教会でコンサートに出演。
近年は、吹奏式鍵盤笛アンデス25やチェンバロの演奏にも意欲的で、ライブでの斬新なアプローチが好評を博す。