ARTIST提携アーティスト

民族楽器

小山 豊

previous arrow
next arrow
Slider

おやま ゆたか YUTAKA OYAMA

津軽三味線

プロフィール

981年4月生まれ、東京都出身。
幼少より、津軽三味線を小山流宗家、祖父・小山貢翁に師事。
中学、高校と吹奏楽で音楽の基礎を学んだ。
現在、小山流三代目として民謡公演、番組等、民謡の普及にも努め、国内、海外で年間100ステージ以上に及ぶ演奏活動を行っている。
国際交流基金派遣事業にてアフリカ・ヨーロッパ・アジア諸国など様々な国々を訪れ、日本文化の伝承に貢献している。
2001・2002年(財)日本民謡協会津軽三味線コンクールで優秀賞を連続受賞。
2003年には和と洋の真の融合を目指しインストゥルメンタルバンド「Soothe」を結成。
古典的な演奏は勿論、枠にとらわれない独自のスタイルで、既存には無いクリエイティブなサウンドを生み出し続けている。
多種多様な楽器とのコラボレーションから、古典芸能という概念にとらわれない線の津軽三味新しい魅力、可能性と発展への活動も精力的に行っている。
2011年には、新たに結成した津軽三味線DUO、OYAMA×NITTAで、ニューヨーク・カーネギーホール主催コンサートを成功させ、現在、多くの海外公演を行っている。
新春かくし芸大会やレコード大賞、NHK民謡番組に多数出演。
様々なアーティストのライヴへゲスト出演、歌謡曲、CM、ゲームソフト等のレコーディングの他、ミュージカルや舞台の音楽指導等、その活動の幅は広く、多方面のジャンルにおいて活躍中である。